お気持ち海水浴場

なんか書きたいときに書きます。

【後半】2018年の良かった楽曲の話

あけましておめでとうございます(現在8月)
これを書き始めてからなんと8か月が経ちました。
なぜここへ来て2018年の楽曲の話なのかと言いますと、

12月に投稿予定で書き始めたけど長くて挫折してほっといてたら年が明けて元号も変わり夏休みになってた

という感じです。

ちなみに今年の年始は内田真礼さんの武道館ライブで最高のイベ初めをしました。次のFCイベ当たるといいな。(←当たりました)(執筆当時は1月)
これから2018年の話をしますが、「2019年が始まって1ヶ月以上経つにも関わらず2018年の楽曲の話をすることで時代に逆らっていこう」の精神で行こうと思います。

前回2018年の楽曲10選を発表した際に、あえなく落選した楽曲をバーッと羅列したんですが、やっぱこれらの楽曲もめちゃくちゃ好きなのでちゃんと話してえ!と思って今更ながらこんな記事を書いています。
さすがに10選の時ほど詳しい話はしませんが、ハイパー長えので流し読みしてもらえればと。

2018年楽曲10選はこちら↓
aka-ota9.hatenablog.com
こんな感じでした
パレイド / 夏川椎菜
ロマンティックダンサー / 内田真礼(『Magic Hour』収録)
Agitato / 内田真礼(『Magic Hour』収録)
Shoo-Bee-Doo-Wap-Wap! / 水瀬いのり(『BLUE COMPASS』収録)
アルペジオ / 水瀬いのり(『BLUE COMPASS』収録)
シニカルサスペンス / ClariS(『Fairy Party』収録)
Lilas / 雨宮天(『The Only BLUE』収録)
残像のアヴァロン / 中島愛(『Curiosity』収録)
トリカゴ / XX:me
逆光 / 坂本真綾




Wake Up,Girls! 18th LIVE TOUR 「めちゃくちゃ多いし長くてごめんね!」(存在しないライブ)

ちなみに前回のサブタイトルは「キラッとプリ☆チャン やってみたバラエティー「『今年の楽曲10選』選んでみた!」」でしたね。

とりあえず一覧



石原夏織さんのアルバムを聞いてほしい

キャリさんについてはこの間長々とお話ししているのでそっちを見てもらえればと思うんですけど
aka-ota9.hatenablog.com
こちらでも少しだけお話ししますね。

Untitled Puzzle / 石原夏織 (『Blooming Flower』 c/w)

Untitled Puzzle

Untitled Puzzle

デビューシングル、『Blooming Flower』のカップリングとして発表されたこの曲、ノンタイカップリングのくせになんか強い。
試聴動画が公開されたときにオタクが騒然としてましたね。(母数約3名)

ライブでもめちゃくちゃ高まる曲でとってもお気に入りなんですが、石原夏織さんのアルバムがそもそも名曲だらけなのでとりあえず聞いてください。
「Singularity Point」は前回の10選の際にベストオブ俊龍賞を受賞した曲なのでぜひ。

Singularity Point

Singularity Point


CREATION×CREATION / 石原夏織(『Sunny Spot』収録)

CREATION×CREATION

CREATION×CREATION

出だしのピアノのフレーズを聞いた瞬間「あ、これ好きだわ」ってなりました。ピアノの主張が激しい曲が好き。高尾奏之介、信用。(高尾兄妹めちゃくちゃ顔似てるよね)
この曲はライブで聞くと楽しさが半端ないんですが、ピアノやギターの音が軽快で普通に聞いてても楽しい曲です。
キャリさんの声にこの曲調はすごく合っていると思うので、今後もこんな感じの曲を聞けたらいいなあと。


女性声優、つよいアルバム出しがち

前述した石原夏織さんや前回話した内田真礼さん・水瀬いのりさん以外にも、女性声優のアルバムで良いアルバムがあったよねという話

Maiden Innocence / 大橋彩香(『PROGRESS』収録)

Maiden Innocence

Maiden Innocence

大橋彩香あるある アルバム曲が良い
1stアルバム『起動 ~Start Up!~』の「RED SEED」も好きだったんですが、へごのアルバム、実は強い曲が紛れています。
RED SEED

RED SEED

この「Maiden Innocence」、”めちゃくちゃアニメのタイアップついてそう感”があるのに、ノンタイどころかただの”アルバム曲”なんですよ。非常にもったいない。
この曲の作曲者は山田高弘さんなんですが、μ'sのぼらららとかスノハレとか愛ばんとか作ってた方です。なるほどね。全部好きな曲。
あと、やなぎなぎの「トコハナ」のイントロとこの曲のイントロがめちゃくちゃ似ているんですが、編曲者の齋藤真也さんはトコハナの編曲も担当されていたんですよね。なるほどね。

トコハナ

トコハナ


Anti Geometry / 相坂優歌(『屋上の真ん中 で君の心は青く香るまま』収録)

Anti Geometry

Anti Geometry

なんでしょう、この”一昔前のJ-POP”感。シンセがバッチバチに使われてて、小室哲哉とか、90年代のavex系の音がします。
ちょっと古臭い感じの楽曲が好きなので、この90年代感はたまんない、という感じです。
個人的には夜の高速道路を走りながら聞きたいですね。完全に"90年代のavex”というフレーズに引っ張られてる気がする。
Rage your dream

Rage your dream

2019年に書いてる2018年の楽曲記事になぜか登場してしまったの1998年の楽曲

Prime Point / 相坂優歌(『屋上の真ん中 で君の心は青く香るまま』収録)

Prime Point

Prime Point

2018年における「俊龍Point」としては「Singularity Point」の印象が強いですが、こちらも作曲俊龍のタイトルが「Point」楽曲です。
イントロからあふれ出る俊龍感が凄いです。俊龍さんの楽曲ってギターのフレーズと音にめちゃくちゃ特徴ありますよね。
この曲の音はゆいかおりの「HEART BEATが止まらないっ!」に近い気がします。


相坂くんのアルバムもめちゃくちゃよいのでぜひ聞いてみて下さい。
「瞬間最大me」とかが人気ですね。めちゃくちゃオシャレな楽曲です。
www.youtube.com
なんと言っても作詞作曲大森靖子
余談ですが大森靖子は最近だと「ZOC実験室」が好きですね。

ZOC実験室

ZOC実験室

大森靖子とか、2018年と言うと「たくのみ。」EDを歌っていた『ましのみ』とか、この手のシンガーソングライターも割と好きなんですよね。

話を戻して、このアルバム、後半が「Look back」「Dependence」「Impulse」「Anti Geometry」「Prime Point」「ひかり、ひかり」という並びになっているんですが、初めて聞いたときはヤバ、となりました。畳みかけてくる。

先日の犬フェスの開演前に復帰が発表されたから絶対シクレで来ると思ったら来なくて残念でした……。復帰ライブには行こうと思います。(←受けないと必修の単位が落ちるTOEICとイベ被りしたのでチケ譲りました)



Ambitious map / 寿美菜子(『emotion』収録)

Ambitious map

Ambitious map

  • 寿 美菜子
  • アニメ
  • ¥250
出だしから民族楽器っぽい音がたくさん聞こえてきて、全体的に少し異国情緒のあるサウンドになっています。イントロのパーカス類のチャカポコとしたリズムやアコギのカッティングがとても良いんですが、ブラスが入って一気に明るくなったサビの解放感がま~~~~~あ良い。
Bメロの終わりから徐々に盛り上がって行き、サビ直前に一瞬少し静かになってベースのグリッサンド音が入るんですが、そこからサビに入っていくのがめちゃくちゃ気持ちいい。
とにかくバックで流れる音の数が多いので、聞いてて飽きないし楽しい曲です。
民族っぽい音とシンセやブラス、エレキギターの音の混ざり具合が俊逸で、2018年のオタクソングの中で一番驚いた曲と言っても過言ではないかもしれません。吹奏楽の「エルクンバンチェロ」が好きな人はこの曲も好きかもしれない。
オタクソングという枠にとらわれず、広く評価されて欲しい一曲です。
www.youtube.com
Youtubeならワンコーラス全部聞けるので、気になった方はぜひ。サビまで聞いてほしい。

あとこの『emotion』というアルバム、こんな感じの曲からEDMまで様々なジャンルの曲が入っているのでおススメです。
個人的な推し曲は「ミリオンリトマス」(2017年SG発売)です。寿美菜子さんは「Believe x」という曲がめちゃくちゃ好きなんですが、それに近い感じがしますね。

ミリオンリトマス

ミリオンリトマス

  • 寿 美菜子
  • アニメ
  • ¥250
Believe ×

Believe ×

  • 寿 美菜子
  • アニメ
  • ¥250

今更だけど「Ambitious map」こそ10選に入れるべき曲だった気がしてきた。現状で限りなく10選に近い楽曲です。



おねがいフューチャー / 小松未可子(『Personal Terminal』収録)

スタチャ(キング)を離れ、トイズに移籍した後のみかこしは全曲Q-MHzプロデュースとかいうとんでもアーティストになってしまったのですが、2018年に発売された『Personal Terminal』初収録曲の中でいちばん好きな曲がこちらです。
田淵だな~って感じのギターのノリの良さや掛け声など、ライブ映えしそうな曲調なのでライブで聞きたすぎたんですけど、ハピこしの日にバイト入れちゃってて行けなかったんですよね。ワロタ。今年はライブに行きたいですね。

このアルバムもまあ名曲揃いなんですが、この曲以外だと「カオティック・ラッシュ・ナイト」が特に好きです。
正直この曲も候補に入れようと思ってました。おねがいフューチャーに勝るとも劣らない名曲です。

みかこし、筑波だとごく一部の先輩が聞いてるくらいで全然聞いてる人が居なかったので悲しかったんですが、2018年は同期への布教に成功しました。前述した通りQ-MHzプロデュースなので楽曲面の保証はします。
あと個人的には女性声優顔面四天王入りを果たしています。(残りは佳村はるか茜屋日海夏和氣あず未)
あとね、二の腕が良い。女性声優二の腕派の顔つき。


よっぱらっぴ☆ / 上坂すみれ(『ノーフューチャーバカンス』収録)

よっぱらっぴ☆

よっぱらっぴ☆

S・A・K・E酒 S・A・K・Eよっぱらっぴ

アルコールが体駆け巡る ふわふわしてきたわ 気持ちいい

頭が悪そうな曲名、歌詞、コール、そしてユーロビート調。初めて聞いたとき衝撃を受けました。
この曲について真面目に話すのもなんか違う気がするのでとりあえず聞いてください。
先ほど頭文字Dの楽曲を載せましたが、私は元々ユーロビートが好きなので、この曲はまず曲調がめちゃくちゃ好みなんですよね。
そして繰り出される頭悪そうな歌詞の数々。私は酒が好きなので、この曲はまあ歌詞もめちゃくちゃ好みなんですよね。
この曲を聞きながら酒飲みたくない…?飲みたい。よつぱらつぴ~~~~~~~

そしてこの『ノーフューチャーバカンス』、よっぱらっぴ☆のほかに純粋に強い楽曲である「Hello my kitty」も収録されています。
イントロのギターがカゲロウプロジェクトっぽさがあるなあと思ってます。似てない?

Hello my kitty

Hello my kitty


声優ユニット関連

CODING / TrySail(『Truth.』c/w)

CODING

CODING

2018年のTrySailは2ndアルバム『TAIL WIND』が発売されているにも関わらず、候補としては「Truth.」カップリングのこの曲を選択しました。この曲はイントロのメロディーとAメロの刻みが好きで、「Truth.」の5倍くらいは聞きました。電子音ゴリゴリのTrySailというと貢献Girlsを思い出しますね。
Let's 貢献!〜恋の懲役は1,000,000年〜

Let's 貢献!〜恋の懲役は1,000,000年〜

  • 『貢献Girls』オプティ、コニー、パンナ
  • サウンドトラック
  • ¥200

そんでこの曲、イントロがアフィリア・サーガの「ジャポネスク×ロマネスク」にすごい似てるんですよ

アフィリア・サーガ「ジャポネスク×ロマネスク」MusicClip short Ver.


インコンプリートノーツ / SPR5

インコンプリートノーツ

インコンプリートノーツ

「Singularity Point」と並んで2018年ベスト俊龍との呼び声も高い楽曲です。
これサビ歌ったら絶対気持ちいいですよね。個人的には「Singularity Point」に軍配があがりましたが、正直この曲もめちゃくちゃ捨てがたかったんで候補曲に入れました。


now is the time / 高木美佑Wake Up,Girls!

now is the time / 高木美佑 (わぐらぶ限定 TUNAGO東北ろっけんソロイベントツアー)
————作曲 高瀬一矢
C-VOXを買うほどのI'veファンとして知られているみゅーちゃんですが、ついにI'veから楽曲提供を受けることに成功しました。
WUG!恒例のわぐらぶソロイベツアー用の楽曲なので、知名度の低さと音源入手難度の高さがネックですが、若手女性声優でここまでゴリッゴリのI'veを聞けるとは思っていなかったので嬉しかったですね。
Bメロとかサビの声や歌い方がWUG!の時と違って、"I've"って感じですげえなあって思いました。サビの「風が冷たくても」の部分とか特に。


Polaris / Wake Up,Girls!

Polaris

Polaris

WUG!は企画が発表された段階から見てきているので、オーディションの結果発表で合格者がお披露目されたところから7人のことをずっと見てきているのですが、ここまで成長したことに感動すると共に、終わりを迎える寂しさなんかも感じる一曲でした。
ライブで横並びでくっついて揺れながら歌う姿がとても印象的で、少しうるっとする場面もありました。

この曲は、最初のフォーメーションが北斗七星(ポラリス)の形になっています。
アニマ横浜の時に、よっぴーが「それでは聞いてください、Polaris」って言った後に「このフォーメーションは〜〜??」ってクソデカ大声で叫んでたオタクがツボでしたね。直前に曲名言うとるがな。

まあ、新章ちゃんと見られてないんですけどね。
見ようと思ってたらdアニから消えちゃった……


ジャズっぽいのとディスコっぽいの

SHIFT / Wake Up,Girls!(『スキノスキル』 c/w)

SHIFT

SHIFT

わぐちゃんは全曲MONACA作曲なので、田中神前の名曲オンパレードなのですが、ここ1,2年のわぐちゃん曲で1番刺さった曲です。
前半でお話した通り私はジャズっぽい楽曲が好きなんですが、この曲はまさに"ジャズっぽい"。ライブでの椅子を使ったパフォーマンスも可愛くて好きですね。

ファイナルライブは行く予定ですが、どうせ取れるでしょと慢心しているのでまだチケを握っていません(←行ってきました。ボロッボロに泣いて帰ってきました。制服アガペーはね、ずるいよ。)


赤い果実 / JUNNA(『紅く、絶望の花。』 c/w)

赤い果実

赤い果実

  • JUNNA
  • アニメ
  • ¥250
こういう曲調め〜〜っちゃくちゃ好きなんですよね。初めて聞いた時イントロで「うわ!」って叫んでしまった。このぐらいのテンポで跳ねるようにストリングスが使われてる曲が好き。
JUNNAちゃんはツアーの仙台公演に参加してきたんですが、オルスタでこれを聞けて楽しかったですね。


Be Your Idol / JUNNA(『17才が美しいなんて、誰が言った。』収録)

Be Your Idol

Be Your Idol

  • JUNNA
  • アニメ
  • ¥250
赤い果実とはちょっと違いますがこの曲は昭和っぽさがあって好きです。JUNNAちゃんというととにかく"かっこいい"だとか"凄い"みたいな感じの曲が多いイメージだったので、こんな曲を歌ってくれるとは思ってませんでしたね。
ライブの時にちょっとマジシャン(?)っぽい衣装で歌ってたのが印象的です。

この『17才が美しいなんて、誰が言った。』というアルバムが下半期で1,2を争うくらいの名盤なのでとりあえず全部聞いてください。「やってられないよ」とか「もうヤダ!」とかが好きです。

やってられないよ

やってられないよ

  • JUNNA
  • アニメ
  • ¥250
もうヤダ!

もうヤダ!

  • JUNNA
  • アニメ
  • ¥250


Shu!Bi!Du!Ba! / 雨宮天(『The Only BLUE』収録)

Shu!Bi!Du!Ba!

Shu!Bi!Du!Ba!

アルバム収録曲のタイトルが公開された時に「あーこれ絶対好きなやつだなあ」と思ったんですが案の定好きな曲でしたね。
天さんのジャズ曲は「irodori」や「羽根輪舞」などがありますが、ここまでアップテンポで明るくノリの良いジャズは初めてだったので新鮮でした。
ライブでステッキを持ちながら楽しそうに歌ってくれるのでこっちも楽しいです。CD聴いてても本人が楽しそうに歌ってるのが分かるんじゃないですかね。
『The Only BLUE』は10選に「Liras」がランクインしてますが、他にも良い曲があるので是非聴いてみてください。

ちなみに先月出た天さんの新曲も昭和感強めでかなり良いのでおすすめです
👏ワイパー

VIPER

VIPER


Love Swing / GARNiDELiA(『G.R.N.D.』収録)

Love Swing

Love Swing

ガルニデって「ambiguous」とか「SPEED STAR」みたいなイメージが強いと思うんですが、これはいつもとはちょっと違ってオシャレなジャズ曲です。
もちろん「いかにもGARNiDELiA」って感じの曲も好きなんですが、このアルバムの中で一番好きなのはこの曲でした。
ライブが楽しいアーティストなので新しいアルバムが出たらまた行きたいですね。
『G.R.N.D.』もなかなかの名盤なので是非聴いてみて下さい。
「Poppin'Trip -GARNiDELiA vs HEAVYGRINDER-」とかやたらアニクラで流れてるイメージがあります。個人的にはHEAVYGRINDERコラボだったらこっちより「BAD BOY」(『Violet Cry』収録)の方が好きです。


Dancing in the Moonlight / ワルキューレ

Dancing in the Moonlight

Dancing in the Moonlight

一時期ずっと聞いてたんですよね。
曲調も振りつけもディスコっぽいし、なにより「だんしんいんざむんらーい」の部分がすげえ耳に残る。
小躍りしながら聞きたい感じの曲です。跳ねるようなベースラインとストリングスと電子音のピコピコキラキラ感のバランスが絶妙。
ORESAMAが好きな人は多分好きです。


FEELING AROUND / 鈴木みのり

FEELING AROUND

FEELING AROUND

実は結構昔からフレデリックが好きなんですが、この曲はフレデリックが楽曲提供してて歌詞といいメロディーといい音といい、メチャクチャ"フレデリック"感が強いのでまあ好き、という感じです。

最近の飛犬は一般バンドが楽曲提供することが多くてとても良いです。
この前でた西田望見さんのデビューミニアルバムはShiggy jr.提供曲がありました。shiggyすげえ好きなので嬉しい。


ちなみに候補には挙げませんでしたが、『TAIL WIND』収録の「disco」もその名の通りディスコ調の曲で好きなので、余裕があればぜひ。
ライブで振りコピするのが楽しいです。

disco

disco

主題歌系

BREAK IN TO BREAK OUT / Lyn(『ペルソナ5』1巻円盤特典)
円盤特典音源で視聴とかないから気になった人はアニメのOP映像見てください。音源欲しかったら円盤貸します。
ペルソナの楽曲といえば毎度毎度お洒落なことで有名なんですが、ペルソナのシリーズの中でも5の楽曲のテイストがかなり好きなんですね。
アニメ毎週リアルタイムで見てたんですけど、静か目なAメロ、Bメロからサビで盛り上がる感じがかなり好きで、毎週サビを聞きながら一人で飛び跳ねてました。OPが終わったらCMで着席、みたいな。


アザレア / nano.RIPE

アザレア

アザレア

citrusは原作読んでたんですけど、OP誰になるかな~と思ったらなのりぺで驚きました。
出だしのドラムソロが最高。イントロ手前の畳みかけるようなスネアが死ぬほど好き。
そこから主旋律のストリングスと歪んだギターの音が合流してクネクネしてしまう。
Aメロ裏はギターの音が良く聞こえるんですけどかなり好みの音作りで良い。


アルカテイル / 鈴木このみ

アルカテイル

アルカテイル

眩しさだけは、忘れなかった――――。

静かなピアノのイントロから始まるのでここ1年ずっと目覚ましアラーム音楽にしています。おかげでこの曲を聴くと「起きなきゃ…」という気持ちになる。
爽やかなんだけどどこか切ないような曲です。夏の終わりに聞きたい一曲。
key.visualarts.gr.jp
最近スマホ版やswitch版も出たのでぜひ。


17才 / ハルカトミユキ

17才

17才

  • ハルカトミユキ
  • ロック
  • ¥250
こちらも爽やかで夏に聞きたい一曲。色づく世界の明日から、綺麗な作品だったなあ。
昨年末の石原夏織さんの1stライブでカバーしてくれたんですけど、めちゃくちゃ良かった。

好きなノンタイ曲

サカナイトデイズ / halca (『キミの隣』 c/w)

サカナイトデイズ

サカナイトデイズ

  • halca
  • アニメ
  • ¥250
単独でしか歌われないことで有名。
ノンタイ枠だけど一応リスアニのタイアップは付いてます。リスアニLiveに何回出ても歌われないけど。
イントロや間奏のギターのカッティングが気持ちよかったり、ラスサビに飛びポがあったり、楽しい曲です。
この曲のためだけに単独行くのもなあ…って感じなのでフェスで歌ってほしい。ミューレフェス次回開催いつ?


次の僕へ / TRUE(『Lonely Queen's Liberation Party』収録)

次の僕へ

次の僕へ

  • TRUE
  • アニメ
  • ¥250
堀江昌太
お鶴さんのこのアルバム、作曲陣がかなり豪華でとんでもないアルバムなんですけど、この曲はイントロから堀江全開でバカ高まる。
野外フェスとかでスーパー多動になりながら聞きたい。
Bメロ終わりからサビ頭にかけての高音はさすがTRUEって感じです。こんなに歌えたら気持ちいいんだろうなあ。


White ambitions / 茅原実里&TRUE(『みちしるべ』 c/w)

White ambitions

White ambitions

殴り合い。
作詞作曲はQ-MHzです。なんというか殴り合いという表現が一番しっくりくる。
両名とも歌唱力がかなり高いんですけど、その二人がデュエットしているというよりは歌をぶつけ合っている感じ。
実質シンフォギア絶唱~~って感じ。カップリングなので知名度が低めなんですが一度聞いてみてほしい。
「あ、シンフォギアだ」ってなると思います。


cute cute / ORESAMA (『Hi-Fi POPS』収録)

cute cute

cute cute

ORESAMAというと流星ダンスフロアみたいなイメージが強いと思うんですが、この曲はORESAMAの持つ80'90'ディスコっぽさを残しつつ少しファンタジーっぽさが合わさった楽しい曲です。
なんというかハロウィンっぽい。
もちろんサウンド面は色々な音や要素が交じり合っててかなりレベルが高いし聞いてて面白いなあと思います(素人感想)


Wonder Shot / 安野希世乃

Wonder Shot

Wonder Shot

1stアルバム収録の悲劇なんて大キライがすげえ好きだったんで、また堂島孝平さん作曲の曲があるとわかって楽しみにしてたんですが、予想を裏切らない最高の曲がやってきて最高です。
悲劇なんて大キライ

悲劇なんて大キライ

やすきよさんは実はFC入るくらい好きなんですが、しっとり落ち着いた曲が多いので、この曲はライブでのキラーチューンになってて楽しいです。近々またミニアルバムが出るので楽しみです。
試聴も始まってますが、「エイリアンボーイ」と「Destino~恋は一秒の永遠~」が良さそう。
https://www.jvcmusic.co.jp/flyingdog/-/Discography/A025792/VTCL-60504.html


トマレのススメ / 駒形友梨

トマレのススメ

トマレのススメ

すっげ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~え好き。
正直ギリギリまで10選に入れるか迷った。
あまりに疾走感がありすぎて聞いてて気持ち良すぎて跳びポもたくさんあってストリングスが最強でま~~あ好き。
駒形ベイブレード友梨さんの曲は実は良曲揃いなのでおすすめです。最近出たミニアルバムまだ聞いてないんだけどね…

疾走感がありすぎてこれ聞きながらドライブすると公道で100km出る


偽物の恋にさようなら with 分島花音 / ASCA

この曲もずっと目覚ましアラームにしてるので聞くと「起きなきゃ…」って気分になる。
この曲が出るまでASCAの曲ってそんなに刺さらなかったんですけど、この曲がマジでバケモンすぎた。
YouTubeでたまたまMV見てほんとにひっくり返りましたね。当時は自分の周り誰も聞いてなかったから布教したくてめっちゃなうぷれツイートしてた気がする。
分島花音がいい仕事をしすぎている。

ASCAといえば新曲の雲雀が梶浦由記完全プロデュースなんですけど、梶浦色が強すぎて笑ってしまった。ここまで梶浦色強いと思わなくてびっくりしてます。梶浦由記kalafinaのオタクなので好きすぎて先行配信してたの買っちゃった。
雲雀で記事一本書けそうなレベルです。

雲雀

雲雀

キャラソンとか挿入歌とか

徒花ネクロマンシー / フランシュシュ

徒花ネクロマンシー(TV size)

徒花ネクロマンシー(TV size)

  • フランシュシュ
  • アニメ
  • ¥150
つ…徒花(つればなだと思っていた)ネクロマンシー……
最初ゾンビランドサガ見てる人周りに2,3人しかいなくて何だこれってヘラヘラ見てたんですけど、気づけば一大ブームになってましたね。
OPはフル尺じゃなくて口上入りのTVサイズの方が好きです。
昭和の戦隊ヒーロー曲感が良い。

FANTASIC LOVERS / フランシュシュ(『徒花ネクロマンシー』 c/w)

FANTASTIC LOVERS

FANTASTIC LOVERS

  • アイアンフリル
  • アニメ
  • ¥250
徒花(あだばな)ネクロマンシーより実はこっちの方が好き。
これ絶対モーニング娘。恋愛レボリューション21意識して作ってると思う。
これはDJ小ネタなんですが、この曲とμ'sの輝夜の城で踊りたいが割と綺麗につながります。


ロマンティッククルージン / スタァライト九九組(『Fly Me To The Star』c/w)

ロマンティッククルージン

ロマンティッククルージン

ディスコっぽい曲調、好きなんですよね(2回目)。Fly Me To The Star、表題曲もカップリングの「よろしく九九組」もこの曲も全部好きなのでよくリピート再生してました。
スタァライトは本当に楽曲がどれも良いんですが、今年発表曲の中で1番好きなのがこの曲です。
サビの振りつけがディスコっぽい(🕺←こんな感じで上や下を指差す)感じになっててめっちゃディスコしてますね。ディスコ曲が好き。

もともと宝塚が好きだったのでミュージカル調の曲が多くて嬉しいんですが、スタァライト の楽曲はこういったディスコ系の曲や後述する「花咲な唄」のような和風な曲、「Star Divine」や「circle of the revue」のような強い曲など、とにかく楽曲の幅が広いイメージがあります。

ということでここからしばらくスタァライト の話をします。

花咲か唄 / 石動双葉(生田輝)&花柳香子(伊藤彩紗)(『少女☆歌劇 レヴュースタァライト 劇中歌アルバムVol.1「ラ レヴュー ド マチネ」』収録)

花咲か唄

花咲か唄

  • 石動双葉(CV:生田輝)、花柳香子(CV:伊藤彩沙)
  • アニメ
  • ¥250

アニメで使われた劇中レヴュー曲で一番好きなのがこれ。
ちなみに次点で「恋の魔球」です。

恋の魔球

恋の魔球

ちょっと2ndスタァライブの話がしたいんですけど、アニメのレヴューを"完全再現"してたんですよね。
歌はもちろん、セリフもその場で言って、ちゃんと曲の変わり目にはアニメ映像や再生産シーンやキリンのナレーションが挟まり、殺陣もアニメの映像準拠(まひるちゃんはちゃんと武器でバトントワリングをしてました)。
「もうこれライブじゃなくてミュージカルだな?」って感じでした。
スタァライトは2層展開式コンテンツなので、アニメとは別で舞台の方も展開されてるんですが、あの1時間くらいはライブじゃなくて完全に"舞台"でした。
普段の舞台と異なる点と言えば、アニメという元ネタがあっての完全再現という点ですね。
アニメで見た映像が目の前で現実になってる、といった感じで。

あと3月にオーケストラライブに行ってきたんですが、これが本当に良かった。
生演奏に合わせて、アニメ準拠で劇伴やレヴュー曲が歌われてマジで、良かった。
生涯でも3本の指に入るいいライブでした…生演奏で世界を灰にするまで(前半)→再生産→世界を灰にするまで(後半)をやってくれて、しかも口上付きで。
最近ライブBDが出たので見たい人が居たらお貸しします。きゃにめで買ったらオーケストラライブの音源CDまでついてきてやっぱポニーキャニオンは神。


GANG☆STAR / 天堂真矢(CV:富田麻帆)、西條クロディーヌ(CV:相羽あいな)、石動双葉(CV:生田輝)、花柳香子(CV:伊藤彩沙

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」限定シングル「プリンシパル -Fancy You- 」  クロスフェード試聴
花柳香子と西條クロディーヌが好きなのでメンツが得。
歌謡っぽい。好き。
ちょっと宝塚歌劇団みがあると思いませんか。
この曲は『プリンシパル 』というCDに収録されているんですが、このCDはレンタルや一般の店で出回ってないので少しだけ入手難度が高いかもしれません。きゃにめとか中古の店だと置いてます。


WATER BLUE NEW WORLD / Aqours

WATER BLUE NEW WORLD

WATER BLUE NEW WORLD

私は原理とまでは行かずとも、基本的にμ'sだけを応援しているタイプのオタクなんですが、楽曲には勝てなかった。
なんやかんやいいつつちゃんとアニメも見てたんですけど、内容はさておき曲が好きすぎた。
1曲で何回転調すんの?ってくらい転調してます。自分で数えたことないけど15回転調してるらしい。桜内梨子恐ろしい子
オタクだからまあ転調が好きなんですがここまでいっぱいやられると混乱しますね。
サビ9小節目の転調がマ~~ジで気持ちいい。演奏する人泣かせな曲です。


ラスト・アクトレス / 田中琴葉 (CV.種田梨沙)、周防桃子 (CV.渡部恵子)、馬場このみ (CV.高橋未奈美)、真壁瑞希 (CV.阿部里果)、白石 紬 (CV.南 早紀) / (『THE IDOLM@STER THE@TER BOOST 03』収録)

ラスト・アクトレス

ラスト・アクトレス

イントロが嵐のMonsterで笑う というか全体的にMonsterっぽい気がする。
ストリングスがたくさん使われている曲が好きです。
南ちゃんとかあべりかさんとかたかみなとかの歌い方好きなんでそこも良いポイント。
きゅんパイをカッコよくして楽曲強度を上げたって感じがする。765ASのメンバーにも歌わせてみたい曲。


花ざかりWeekend✿ / 4Luxury [桜守歌織 (CV.香里有佐)、豊川風花 (CV.末柄里恵)、北上麗花 (CV.平山笑美)、馬場このみ (CV.高橋未奈美)] (『THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 09 4Luxury』収録)

花ざかりWeekend✿

花ざかりWeekend✿

初めて聞いて「あ~~~~~好きだわ」ってなった
ここまで読んできてくれた方はもう私の楽曲性癖マスターかと思うんですけど、自分がすげえ好きそうな曲調なんですね。
FANTASIC LOVERSとかロマンティッククルージンに近い気がする。
あとこーりーの歌い方すげえ好きなんですよ。歌声や歌い方ももちろん、歌ってる時の表情が楽しそうで好き。


Trinity Field / 渋谷凛 (CV: 福原綾香)、北条加蓮 (CV: 渕上舞)、神谷奈緒 (CV: 松井恵理子)

Trinity Field (M@STER VERSION)

Trinity Field (M@STER VERSION)

もうデレ他界しちゃったんですけど、元は渋谷凛PだったのでTriad Primsもすげえ好きだったんですね。
で、気づけばあの3人の新曲が出ていた。そんで聞いてみたらめちゃくちゃ良かった。以上。
またエレガのアゲアゲ上松作曲だったんでそりゃ強いわなと。実は作詞が奥井雅美様だったりする。
Aメロのピアノが良い。


ガールズインザフロンティア / 渋谷凛(CV.福原綾香)、早坂美玲(CV.朝井彩加)、木村夏樹(CV.安野希世乃)、小日向美穂(CV.津田美波)、塩見周子(CV.ルゥティン)

前述したとおり渋谷凛Pだったのでとりあえずしぶりんが参加している曲があるぞということで聞いてみたんですね。
「お、めっちゃええやん」
電子音がゴリゴリでかなり好み。イントロが若干fripSideみがある気がする。


アルストロメリア / アルストロメリア (『THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 05 アルストロメリア』収録)

この曲めっちゃ好きなんでめっちゃ聞いてました。脳内で一生幸福論誕生してた。歌詞が難しい。
シャニは事前登録して最初ちらっとやったくらいで実質曲しか触れてないのでシャニマスペイに怒られそう。
アルストロメリアの新曲も聞いたんですが、この曲と雰囲気が近くて良かったですね。


hectopascal / 小糸侑(高田憂希),七海燈子(寿美菜子

hectopascal

hectopascal

  • 小糸 侑(CV:高田憂希)、七海燈子(CV:寿 美菜子)
  • アニメ
  • ¥250
アニクラでめっちゃ流れてた気がする。しかもみんなラスサビに飛んでた。
オタクが好きそうな曲調なうえにやが君のEDということでオタクに大人気でした。
寿美菜子がソロ名義で歌っててもおかしくなさそうな曲。


愛について♡ / magical2

愛について

愛について

  • magical2
  • アニメ
  • ¥250
女児特撮って、知ってる?
かれこれ2年前からずっと布教しているんですが、なかなか女児特撮の曲を聴いてくれる人が居なくて悲しい。
EDMっぽかったり洋楽のカバーだったり、楽曲のレベルはなかなかのものです。
女児特撮ことガールズ×戦士シリーズは今や、ライブはチケット入手困難、リリイベには会場を埋め尽くすほどの子どもが集まり、気づけばその親がファンになってしまったという例が続出する新時代のプリキュア的コンテンツなんですが、オタクにはなかなか広まらない。
アイカツプリチャンと違って実写コンテンツだからなんですかね…とりあえず曲を聞いてみてほしいです。いくらでも布教します。

magical² - 晴れるさ☀(Harerusa☀) Dance Video YouTube ver.

magical² - TOY BOY YouTube ver.

miracle² from ミラクルちゅーんず!(Miracle Tunes!) - MIRACLE☆BEST Music Trailer

Girls² - Ring Ring♪ Dance Video YouTube ver.


覗かないでNAKEDハート / 虹川仁衣菜(指出毬亜)、椎柴識理(鳥部万里子)、箕輪みかさ(日岡なつみ

覗かないでNAKEDハート

覗かないでNAKEDハート

VRアイドルHop Step Sing!とかいうちょっとマイナーなコンテンツの曲なんですが、曲が死ぬほど良い。
初めて聞いたときは本当にびっくりしました。ディスコっぽさがあってギターの音がすっげえ好みで楽曲としての完成度が異常に高い。
そりゃもうびっくりするくらいいい曲。ありがとう本多友紀


SUPER CUTIE SUPER GIRL / ミラクル☆キラッツ(CV.林鼓子久保田未夢厚木那奈美)(『キラッと プリ☆チャン♪ソングコレクション~2ndチャンネル~』収録)

SUPER CUTIE SUPER GIRL

SUPER CUTIE SUPER GIRL

女児コンテンツあるある 楽曲が良い
プリチャンは電子音ピコピコ系の曲が多くて聞いてて気持ちいいですね。
サビのコードが小室進行なのも良い。エイベックス楽曲が好きなので。ちなみにプリティーシリーズはエイベです。
Aメロ後半から入ってくる低音がクラブ映えしそう。こんな曲を女児に聞かせてしまって良いのか?


スキスキセンサー / 萌黄えも(久保田未夢)(『キラッと プリ☆チャン♪ソングコレクション~1stチャンネル~』収録)

スキスキセンサー

スキスキセンサー

えも~~~~~~~~~~~い!
以上。

プリチャンは名曲揃いなんですが、メルティックのCOMETIC SILHOUETTEとか

COMETIC SILHOUETTE

COMETIC SILHOUETTE

りんかソロのキラリ覚醒☆リインカーネーションも異様に強いです。
キラリ覚醒☆リインカーネーション

キラリ覚醒☆リインカーネーション

楽曲派女児を量産して何をしようって言うんだよ。


R・I・O・T / RAISE A SUIREN

R・I・O・T

R・I・O・T

  • RAISE A SUILEN
  • アニメ
  • ¥250
これバンドリの曲。
小島よしおは置いといて、素直にめちゃくちゃ強い。
RASは元スケブの小原莉子ちゃんが居てびっくりしました。
ラスサビに特大跳びポがあってすげえ楽しい、RASは一回くらいライブ行きたいですね。


カナリア / Tetrarkhia(『Raise The Fist』収録)

カナリア

カナリア

  • Tetrarkhia
  • アニメ
  • ¥250
鬼頭明里さんが好きなのでリステはかなり古い段階から追ってはいたんですけど、アニメ化が発表されて「おまえ本当にアニメ化すんの…?」って言ってたらアニメ化でかなり成功してるぽくてワロタになってます。
正直次のライブはアニメ効果でかなりチケ取りにくくなりそうなんで、1stとか2nd行っときゃよかったなって思います……


メヤメヤ ダムダム アムオール / メーヤ(CV:立花理香) (『Alternative Girls Character Song Collection』収録)

メヤメヤ ダムダム アムオール

メヤメヤ ダムダム アムオール

イントロがいい意味でキモすぎる。Aメロ裏のピアノリフもキモすぎてびっくりした。
ソシャゲのキャラソンの域に留めておいて良い曲ではないでしょ、これ。
めちゃくちゃ好きなんだけど音が多いのでDJで流せずにいる曲。

ついでに立花理香さんはこれが好き

marguerite

marguerite




おわり





長かった…リンクがかなり多いせいだと思うんですが、いまここまでの段階で文字数が26600を超えてます。
2018年の12月に書き始めて年内に投稿しようと思ってたのに気づけば2019年の8月です。びっくり。

今年も年末にこんな感じのことできたらいいなって思うんで、今年はもう少し計画的に書いて行こうと思います。

次回はマイカーの紹介か女児特撮の布教かなんかでもすると思います




宣伝
私がvol.1に出演したサブカル系DJイベント「ふらっと寄れるクラブイベント #ふらクラ」のvol.2が開催されます!
私は今回出演しませんが、イソターソに落ちたらふらっと顔を出そうかと思っているのでぜひ~

日時:2019年9月5日(火)
場所:Club OctBaSS (茨城県つくば市天久保1-5-4 くいだおれ2号館1F)
ツイプラ登録で入場料割引になります!
つくば遠いしTXは高えよという方も、県外からお越しの場合交通費一部補助の遠方割もあるのでぜひ!
OctBassめちゃくちゃ音響が良くて低音がとんでもないのでおすすめです
基本的に「オタクが好きな曲が流れる」のでアニソンやボカロから邦ロックやユーロビート、Future系、音ゲーまで「オタクがすきそうな曲」が色々聞けるので楽しいと思います!

ツイプラはこちら
twipla.jp




おわりだよ~